ピルはどんな種類があるの?

ピルはどんな種類があるの?

低用量ピルには、1相性と3相性の2種類があります。1相性の低用量ピルは21錠ずべてホルモンの配合量が同じものです。
ニキビに対しても効果が期待できるのが特徴。
3相性の低用量ピルは自然なホルモンバランスに近づけるためホルモンの配合量が3段階に変化しているのです。不正出血の副作用が少ないのが特徴。

この記事は低用量ピル緊急避妊薬(アフターピル)などを処方するレディースクリニック「レディースライフ 新宿」監修のもと作成しております。